ナビゲーションヘジャンプ

スパイスインジェクター

オートマティックインジェクション

■特長

オートマティックインジェクション

  • 食肉に注射する場合、骨付き骨なし両方とも確実に注射できます。
  • ニードルの交換は交換レバーを使って簡単に作業できます。
  • 使用目的(注射のみ・注射+テンダーライザー・テンダーライザーのみ)に合わせて様々なニードルを使用可能です。
  • ポンプの圧力も調整可能ですので食材に合わせてピックル液のパーセンテージもコントロールできます。
  • コンベアのストローク調節も可能で1分間にインジェクションする回数も設定できます。
  • ピックル液の濾過装置が装備されていますのでピックル液は循環させてご使用できます。
  • カバー開閉時には動作しない安全設計ですので、どなたでも安心して作業できます。
  • 野菜浸蹟(しんせき)用ニードル、鶏肉ポルトリー向けニードルもございます。

BR-1

食肉注射器
BR-1


OP-1

ポンプ式注射器
OP-1B


LB-400

ピックル製造サーバー
LB-400/1100/2000


BI-20

連続式インジェクター
BI-20/60


BI-88

BI-88/124/152


LB-400

ピックル液冷却式
連続インジェクター

BI-152C


■仕様一覧

仕様一覧

使用可能な注射針の形状
印:インジェクションニードル  印:テンダーライザー)

仕様一覧